潜在意思とつながる

【意志力】人間の意志は弱いもの…あなたの「意志力」を強くする方法

意志力

こんにちは!【誰でも強運体質】整理収納アドバイザーの美帆です。

「意志が弱くて目標や夢を実現できない」と悩んだことはありませんか?

今日は、人間の意志の弱さがテーマです。

そもそも意志は弱いものである

意志が弱い,意志力を鍛える

なにか夢や目標をかかげて、それに向かって努力するって立派ですよね。

でも、目標や計画はバッチリたてたのに、道なかばで挫折する人もたくさんいます。

その人の意志が弱いから途中で挫折したのでしょうか?

違います。

そもそもですが、人間の意志ってとても弱いんです。

それを一番実感しているのは私です^^;

運動不足の解消をしたくてはじめたウォーキングでさえ、雨がふったら休んでしまうほどですから。。。

三日坊主という言葉があるように、「やると決めたことを継続するのは難しい」ものなんです。

だから、あなたが「私って意志が弱くてダメだな。。」と思う必要はぜんぜんありません。

食べ物の好き嫌いはよくない、と言ったりしますが、「好きな食べ物があるように嫌いな食べ物ががある」のは当然ですよね。

嫌いな食べ物があったとしても、健康的な食生活であれば何かを食べなくても全然問題ありません。

意志が弱くても自分を責めない

継続を断念したときによくないのが、「意志が弱かった自分を責めること」です。

潜在意識を動かすためには、楽しい気持ち、幸せの実感がたいせつです。

自分責めは、自分で自分を攻撃してしまいますよね^^;

3日坊主でもいいんです。

3日しか続かなかった。。。のではなく、3日もがんばった私ってすごい!の精神です。

そういいながらも落ち込む私がいるんですけどね。

みんな一緒です。

挫折してもOK!

自分を否定する必要はありません。

自分を否定する「自分責め」は、潜在意識の力を引き出しにくくなります。

意志力を強くするとは?

「意志力が弱くてもいい」「挫折してもいい」とはいっても、自分の夢や理想はかなえたいですね。

意志が弱いのはみんなそうなのですが、この意志力は鍛えて強くすることができます。

たとえば「やる」と決めた決意がゆらいで挫折するケースを考えてみましょう。

「やる」と決めたのに、「できなくなる原因」が発生したから「続けることができなくなった」んですよね。

そこでやることは、やれなくなった理由は何なのか?を考え、その対処法をあらかじめ考えておくことです。

これが「意志を強くする」「意志力を鍛える」ということです^^

前もってやれない原因が出てこないように対策しておく、ということですね。

ダイエットをしたい時なら

  • お菓子を目に見えるところに置かない
  • CMやグルメ番組の多いテレビをみない
  • 外食に誘う友人にダイエット宣言をする

などです。

意志の種類

私たちの「意志力」には3つの種類があります。

  • やる力
  • やらない力
  • 望む力

です。

やる力は「行動する力」です。やらない力は「誘惑に負けない力」です。

そして、望む力は「願望を叶えたい原動力」です。モチベーションともいえます。

やる力もやらない力も、望む力が大きければいっそう強くなります。