自宅をパワースポットにする

【風水】ベッドを置いて寝てはいけない方位 鬼門と鬼門ラインのお話

こんにちは!【誰でも強運体質】整理収納アドバイザーの美帆です。

このページでは、運気をあげるために寝てはいけない方位についてお話します。

寝室の場所もそうですが、ピンポイントとして「ベッドの位置」を考えてみましょう。

風水でいうところの鬼門

鬼門という方位を知っていますか?

北東=鬼門です。

鬼門は怖がる必要はないのですが、鬼門である北東方向のずばりそのものにベッドや布団を置いて寝ないほうがいいです。

寝室がその方位の場合は、ドンピシャ鬼門方向の90センチ幅にベッドを置かない&壁から離すようにしてみてください。

今、ドンピシャの鬼門に寝ている人は、少しずらすだけで体調など良い変化があるはずです。

寝室が北東だとしても、部屋の中でずらすことは可能だと思います。

鬼門とは?

鬼門とは、霊や邪気が入ってくる方向だとされています。

また、鬼門の反対方向である南西は『裏鬼門』とよばれこの2つを結ぶラインが鬼門ラインです。

鬼門(北東)から入った霊が裏鬼門(南西)にむけて家の中を通り抜けていくとされています。

この鬼門ラインに邪気を溜め込むゴミや不用品があると、家の中に悪いものが溜まっていくことになります。

鬼門ラインは必ずどの家ににもあるのですが、きれいに整理しておくことが大事です。